記事一覧

授業の後、誕生パーティ開催! 温かいクラス


4人の明るい女性が通っている土曜日・中級クラスで、先日、授業後に生徒の誕生パーティを行いました。

パーティには、見るだけでも幸せ気分になれるカラフルなスイーツが準備され、今にもほっぺたが落ちそうでした。

また、朝から 떡볶이を作って準備してきた方やイチゴ大福を準備してきた生徒もいらっしゃいました。私は、韓国の誕生日といえば定番の’잡채’を作って参加し、生徒の誕生日をお祝いしました。

韓国語のことわざには、’둘이 먹다가 하나가 죽어도 모르겠다.’(直訳:2人が食べていて1人が死んでも気づかない。 意味:ほっぺたが落ちそう、顎が落ちるほど美味しい )というものがありますが、すべての物が美味しく、このことわざの通りでした。

あまりにも綺麗で美味しそうなケーキから、たった1つを選ぶには心の中で様々な楽しい葛藤が起こったことは言うまでもありません。生徒が作ってくださった떡볶이は、韓国人である「私」よりはるかに美味しい味でしたので、たいへん感動いたしました!

また、イチゴ大福は、一口噛んだ瞬間に、新鮮なイチゴの香りがファッと鼻と口に広がって、脳からエンドルフィンが팍!! 팍!!

翌週には、その誕生日だった生徒のお祖母様が作られたチョコ味のケーキがまた本当に美味しく、幸せいっぱいの気分を味わえました。お互いに気を配り合う家族のように温かいクラスの皆さんのお陰で、心も体も幸せ太りです。

앞으로도 잘 부탁해용. (記:李弼姫/이필희)


このような温かいクラスで韓国語を学んでみたい方、ぜひお問い合わせを!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。